不倫と浮気の慰謝料請求で損しない方法

不倫?まさか浮気されるなんて。どうしよう。何をしたら良いの。浮気相手に慰謝料?初めてのことだし、後悔しないためにも、自分の気持ちを整理をするためにも、弁護士さんのところに相談にいく前に慰謝料請求や離婚のことについて知っておきたい。
不倫と浮気の慰謝料請求で損しない方法トップ > 浮気 慰謝料請求 > 不貞行為で慰謝料請求

スポンサードリンク

不貞行為で慰謝料請求

主人が浮気をしました。浮気相手の女性に慰謝料請求はできますか?


配偶者のある人が、配偶者以外の人と不貞行為浮気・不倫)をした場合、
精神的苦痛を受けた側の配偶者は、貞操義務に違反した配偶者と
異性の愛人に対し、慰謝料として損害賠償を
請求することができます。

しかし、慰謝料請求ができないケースもあります。

夫婦関係がすでに破綻している状態で、配偶者が異性と
性的関係を持った場合、異性の愛人との不貞行為が理由で
夫婦関係の破綻がおきたとは認められないので、
不貞行為を理由に慰謝料請求はできません。

別居中、あるいは同居中でもすでに家庭内別居の状態である場合、
破綻後の関係であるとして、慰謝料請求が
認められない場合もあります。

また貞操義務に違反した配偶者が、結婚をしていることを隠していて、
異性の愛人も過失がなく結婚をしていることを知ることが
できなかった場合や、配偶者が愛人に対して、暴力や脅迫によって
関係を持った場合なども異性の愛人に対しての慰謝料請求は、
難しいでしょう。

一番に責任が問われるのは貞操義務に違反した配偶者で、
不貞行為の内容によっては、
異性の愛人の責任は二次的なものとして慰謝料が低額になる場合もあります。

スポンサードリンク

慰謝料請求の為の浮気調査仕返しに慰謝料請求浮気相手に示談書浮気相手に仕返し離婚後もできる慰謝料請慰謝料請求はどこに相談離婚の方法は離婚協議書とはどんなもの内容証明郵便とは証拠は必要ですか慰謝料請求ができない慰謝料請求はどのように浮気相手にいくら慰謝料請求不貞行為で慰謝料請求

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。